HOME概要イベント実施内容企業情報協力機関お問い合わせ

 

実施内容

 

 

 

◇地域企業訪問交流会の奈良県企業訪問・取材が終わりました。

 

 2016年8月24日より9月28日にかけて、大学生による奈良県企業訪問が終わりました。

機械・自動車整備・製薬・繊維・ホテル旅館・プラスチック業界の企業を2〜4名の学生が訪問し、

各業界の魅力を発信するコンテンツを作るために、各企業にて取材を行いました。

ご協力いただきました企業におかれましては、会社内部見学や、取材に応じていただき、

ありがとうございました。

 これから取材した内容をもとに、学生が業界・企業の魅力を発信するコンテンツを作成し、

プレゼンを行う2017年1月開催のシンポジウムに向け、事後研修などで企業訪問をブラッシュ

アップしていく予定です。

 

   【写真は学生の取材現場より】

◆9/1 機械業界 

 (奈良県立大学 学生取材) 

      

 

 

 

 

◆9/2 自動車整備業界 

 (奈良県立大学 学生取材)

 

 

 

 

 

◆8/25・30/ 製薬業界 

 (奈良女子大学 学生取材)

 

 

 

 

◆8/24・9/8 繊維業界 

 (奈良女子大学 学生取材)

 

 

 

 

◆9/13 ホテル旅館業界 

(大阪樟蔭女子大学学生取材)

 

 

 

 

 

◆9/5・28 プラスチック業界 

 (奈良学園大学 学生取材)

 

 

 

 

 

 

 

 

◇第1回ミニ企業説明会(企業合同説明会) 開催

 

 2016年8月10日 奈良県産業会館(大和高田市)にて、第1回ミニ企業説明会(企業合同説明会)を開催。

概ね40歳未満の一般求職者・既卒者、2017年3月大学等卒業予定者の求職者を対象とし、今回は女性の就業率

向上のため、より多くの就業を希望する求職者が希望に沿った就業ができるような多様なニーズに応じた県内就

業を促進するための“企業合同説明会”と、各セミナーや就職相談会などを行い、合計約180名の求職者の来場があった。

  

*企業プレゼン合戦

 

         (熱心に聞き入る求職者)

*企業プレゼン合戦

 

*企業ブース

 

 

*企業ブース 

 

*セミナー (メーク講座)

 

*託児サービス

 

 

 

    

 

平成28年度実施事業↑↑

平成27年度実施事業↓↓

「ならで働く」ことを考えるセミナー 第10回 開催

 

 2016年2月8日奈良佐保短期大学で、「ならで働く」ことを考えるセミナー(第10回)を開催。

植村牧場株式会社 代表取締役 黒瀬 礼子 氏と中小企業診断士 森 昭彦 氏を講師に迎え

1年生91人の参加者を得た。

 両講師自身の経験談や具体例を交えての講演、来月就職活動解禁を迎える学生達にとってインパクトのある講演となった。

 

        

 

「第3回 本番直前保護者向け就活サポートセミナー」

 

 平成28年2月15日(月)ホテル日航奈良に於いて保護者向けセミナー第3回目「本番直前保護者向け就活サポートセミナー」を開催、1部〜3部延べ89名の参加を得た。

 仙波智志江キャリアコンサルタントには就職戦線の現状及び身だしなみやメンタル面での接し方の講演、奈良信用金庫総合企画部/人事部 菊澤竜一部長には採用担当者目線からの採用活動や奈良県企業の魅力についての講演を願った。

 親子での参加の学生からの質問もあり盛況であった。

                                                                             

    

 

 

  NARAジョブフェア 開催

 

 2016年2月15日 ホテル日航奈良で、NARAジョブフェアを開催。

求職者を対象とした“合同企業説明会”と、これから就職活動をする学生向けの“業界研究会”を同時開催し、合計約420人の参加を得た。

 また、スペシャルゲストに杉村太蔵氏を招き、「就活なんて恐くない!杉村太蔵が教える成功の極意」

の講演を開催。参加者は熱心に杉村氏の話に聞き入っていた。

 

    

 

   

 

    

 

 

「ならで働く」ことを考えるセミナー 第10回 開催

 

 2016年2月8日奈良佐保短期大学で、「ならで働く」ことを考えるセミナー(第10回)を開催。

植村牧場株式会社 代表取締役 黒瀬 礼子 氏と中小企業診断士 森 昭彦 氏を講師に迎え

1年生91人の参加者を得た。

 両講師自身の経験談や具体例を交えての講演、来月就職活動解禁を迎える学生達にとってインパクトのある講演となった。

 

        

 

 

「ならで働く」ことを考えるセミナー 第9回 開催

 

 2016年1月15日大阪樟蔭女子大学で、「ならで働く」ことを考えるセミナー(第9回)を開催。

ディライト株式会社 代表取締役社長 出口 哲也 氏と中小企業診断士 保延 薦 氏を講師に迎え

23人の参加者を得た。

 社会人として働くことの講演に加え、参加者が女性ということもありブライダル企業とその関連事業

の内容に興味を示し、同社のインターンシップ開催予告もあり盛況であった。

 

         

 

 

「就活ソニック2015」 開催

 

 2015年12月23日(火・祝)OMMビルで、業界研究イベント「就活ソニック2015」が開催された。

奈良県企業は11社が参加、せんとくんも応援にかけつけた。

 

  

 

   

 

 

「KYOTOジョブフェア」 開催

 

 2015年12月17日 京都産業会館で、近畿府県の111企業が集まる合同企業説明会「KYOTOジョブフェア」が開催され、約750名の来場を得た。

 

    

 

  

 

   

 

 

「若手合同フォローアップ研修」 開催

 

 2015年12月11日(金)奈良ロイヤルホテルで、「若手合同フォローアップ」が開催された。

研修は入社後3年未満の県内中小企業に勤務する30歳までの社員 を対象とし、最終日のこの日は、40名が参加。ホワイトボードを活用したミーティングの方法を学ぶと同時に、 中小企業にとって同期の存在は少ないことから、親睦をはかる機会となった。「ミーティングでは、みんなが意見を出し協調していくのが大事だと感じた」、「異業種の方と話すことで視野が広がるきっかけになった」との感想を得た。

 

   

 

 

「奈良県企業魅力発信シンポジウム」 開催

 

 2015年12月5日(土)ホテル日航奈良で、「奈良県企業魅力発信シンポジウム」が開催された。

奈良県中小企業見学&取材バスツアーに参加した奈良学園大学6名、奈良県立大学2名の学生が自分の目で見てきた企業の魅力を報告した。さらに中小企業診断士の渡辺 淳 氏が「企業の魅力とこれらからの働き方」について講演を行った。

 引き続きパネルディスカッションでは、上記講師と学生に加え、取材企業である株式会社昭和 代表取締役 安 輝樹 氏、株式会社奈良情報システム 取締役事業統括部長 田中 陽一 氏にも登壇願い、中小企業の魅力とともに、企業で働くことの意義ややりがいについて意見が交わされた。

 

 

 

 

 

 

「ならで働く」ことを考えるセミナー 第8回開催

 

  2015年12月9日に、奈良大学にて「ならで働く」ことを考えるセミナー(第8回目)が開催され、共同精版印刷株式会社 代表取締役 近東 宏佳 氏と中小企業診断士 徳南 穀一 氏の講演に48名の参加を得た。

 参加者から「女性社員が働きやすく、介護もし易い会社がよいことがわかり、中小企業にも目を向けようと思った」との感想を得た。

 

  

 

 

「ならで働く」ことを考えるセミナー 第6回、第7回開催

 

 2015年12月1日に、奈良県立大学にて「ならで働く」ことを考えるセミナー(第6回目)が開催された。梅乃宿酒造株式会社 代表取締役 吉田 佳代 氏と中小企業診断士 渡辺 淳 氏が講演し、30名の参加を得た。

 参加者から「自分で決断すること、時代に応じてチャレンジし続け、変化していくこが、どこの会社でも大事だと気づいた」、「全然興味のない、知らない会社の話を聞くのもすごく大切」等の感想を得た。

 

 2015年12月8日に、奈良学園大学で「ならで働く」ことを考えるセミナー(第7回目)が開催された。株式会社奈良ロイヤルホテル 代表取締役 山下 明 氏と中小企業診断士 森 昭彦 氏が講演し、34名の参加を得た。

 参加者から「自分がどんな仕事に就きたいか、もう一度見つめ直すことが大切だと思った」との感想を得た。

 

  

  

 

 

「ならで働く」ことを考えるセミナー 第4回・第5回開催

 

 2015年11月24日、天理大学で、「ならで働く」ことを考えるセミナー(第4回目)が開催された。ニシキ醤油株式会社 代表取締役 大方 豊 氏と中小企業診断士 岸 克行 氏が講演し、4名の参加を得た。

 参加者から「会社を選ぶには、その会社の社長を見ることが重要だと知った」、「県内で働くには、その企業・その業界への理解力が必要だと感じた」との感想を得た。

 

 2015年11月30日に、近畿大学農学部で「ならで働く」ことを考えるセミナー(第5回目)が開催された。株式会社井上天極堂 代表取締役 井上 昇吾 氏と中小企業診断士 保延 薦 氏が講演し、12名の参加を得た。

 参加者から「企業を身近に感じた」、「奈良県で魅力的な中小企業の具体例をもっと知りたい」との感想を得た。

 

  

  

 

 

 

「ならで働く」ことを考えるセミナー 第2回・第3回開催

 

 このセミナーは、大学生・短大生を対象に、奈良の企業経営者と中小企業診断士がペアで大学に出向き、中小企業の魅力、働きがい、企業が求める人材等に関する講演で、学生に正しく中小企業を理解してもらい、将来的には就職につなげてもらうことを目的として実施します。

 

 第2回目(平成27年11月6日)は、奈良女子大学の皆さんに、株式会社御菓子司I屋徳満 代表取締役社長 橋直嗣氏と奈良県中小企業診断士会会長の森昭彦氏が講演し、9名の参加を得た。

 参加者から「中小企業の雰囲気がわかったように思う」、「就職関連情報の入手方法やよい企業の見分け方を学べてよかった」等の感想を得た。

 第3回目(平成27年11月10日)は、畿央大学の皆さんに、株式会社若草食品代表取締役社長 上杉幸作氏と中小企業診断士の徳南穀一氏が講演し、6名の参加を得た。

 参加者から「中小企業のメリットを知れてとても良かった」、「ねじりこんにゃくは生産者と消費者が近いからこそできた発明だと思った」等の感想を得た。

 今年度はのこり7回、連携大学で順次開催します。

 

    

 

   

 

 

 

人材確保セミナー はじまる

 

 奈良県企業の経営者、採用担当者を対象として、若年者との雇用ベストマッチを実現する仕組みを構築する「採用方法論」を学ぶことを目的としたセミナー(全4回)で、 第1回目が平成27年10月13日に、第2回目が平成27年10月22日に実施された。

 第2回目は、求める人材によってどのような採用ツールが効果的かを、ワークシートを使用しグループワークを通して学んだ。

 参加者からの声として、「求める人物像を再度、より具体的に明確にしないといけないと思った」。「学生に志望度を高めてもらうために、会社の理念や創業者の考えを伝えることも大切。そのために採用担当者がより自社を理解するのが大切」。「他社採用担当者と交流ができ、採用方法の共通点、相違点がわかった。多くの情報交換ができた」との感想があった。

 

 

 

 

「ならで働く」ことを考えるセミナー はじまる

 

 このセミナーは、大学生・短大生を対象に、奈良の企業経営者と中小企業診断士がペアで大学に出向き、中小企業の魅力、働きがい、企業が求める人材等に関する講演で、学生に正しく中小企業を理解してもらい、将来的には就職につなげてもらうことを目的として実施します。

 第1回目(平成27年10月13日)は、奈良学園大学2年生の皆さんに、中小企業診断士の野村陽子氏、人材ニュース株式会社営業企画部事業部部長の矢野大介氏が講演し、84名の参加を得た。

 学生の皆さんはスーツを着用し、働くこととはどういうことか真剣なまなざしで奈良県企業の紹介や、最近の採用に関する話題に聞き入っていました。

 今年度は10回、連携大学で順次開催します。

 

 

      

 

 

 

インターンシップの事後研修会と認定証授与式の開催

 

 平成27年10月3日(土)に 奈良春日野国際フォーラム 甍〜I・RA・KA〜 (旧新公会堂)において、インターンシップ事後研修会を開催した(参加学生115名、当日参加企業・団体15社)。

 奈良県大学連合インターンシップ制度加盟大学生が夏休みを利用して奈良県企業・団体へのインターンシップを行い、今回はその実習体験をグループごとに発表・討議した。また伴せて認定証授与式が執り行われ、インターンシップ参加学生に認定証が授与された。

      

 

 

「地域のシゴト発見フォーラムin大阪」に出展

 

 平成27年9月28日(月)に『地域のシゴト発見フォーラムin大阪』がハービスOSAKAで開催された。このイベントは地域で働きたい方を対象とした合同企業説明会で、全国の地域を代表する企業が出展した。

 会場では、同日開催の『奈良県企業合同説明会(於:ホテル日航奈良)』の様子も、Webを通じてリアルタイムに中継し、求職者はより多くの企業の情報を得ることが出来た。

      

 

 

「第2回 保護者向け就活サポートセミナー」を開催

 

 平成27年9月28日(月)に、ホテル日航奈良において「保護者向け就活サポートセミナー」を開催した。計33名の参加があった。

 第一部は、採用する立場から(株)ウーマンライフ新聞社の代表取締役桝田泰典氏の講演。

 第二部は,キャリアコンサルタントの林由恵氏から就職環境や就職活動中の子どもとの関わり方の講演、採用される立場から潟Eーマンライフ新聞社本年4月入社の寺岡桃子氏から就職前・就職後の動向についての講演、その後社長も加わって3者間でのディスカッションを実施。

 第三部では、講演者と参加者による活発な質疑応答があった。

 

     

 

 

 

 

 

 

「第2回奈良県企業合同説明会」を開催

 

 平成27年9月28日(月)にホテル日航奈良において「奈良県企業合同説明会」を開催した。

 説明会では、製造業、建設業、飲食業、サービス業、介護等の65社が参加し、大学生・若年者を中心に約170名が来場した。

 さらに同時開催として、県内企業の先輩社員から現場の生の声を聞く「OB・OGカフェ」や、本説明会の活かし方を学べる就職活動セミナーを実施。その他にも職業適性検査コーナーや、求職者相談会、奈良県無料職業紹介所も開設し、求職者の就職意識を高めた。

      

 

 

 

「業種(職種)別スキルアップセミナー」4回目

 

 平成27年9月28 (月)に、入社3年以内の若手社員を対象とした業種(職種)別のスキルアップセミナー第4回目が開催された。

 今回は営業、営業企画、サービス提供職の23名が受講した。セミナーでは、@相手と信頼関係を築き、A相手に課題に気づいてもらい、B商品の必要性伝え、C行動(契約)して頂くために必要とされる、コミュニケーション、コーチング、論理的思考、プレゼン力を磨いた。 参加者からは「さっそく仕事で役にたてられそうだ」との感想が聞かれた。

 

 

「奈良の中小企業 見学&取材バスツアー」6回目(最終回)

 

 平成27年9月17日(木)に第6回目となる奈良県の中小企業 見学&取材バスツアーが行われた。

 第6回目は、帝塚山大学の学生が、 (株)葉風泰夢 、 (株)福本設計 、 北野木材(株) 、 (株)明新社 を取材した。

     

     

 

 

 

第2回 大学・短大等キャリアセンターと奈良県企業との交流会」を開催

 

 平成27年9月17日(木)にホテル日航奈良において「第2回 大学・短大等キャリアセンターと奈良県企業との交流会」を開催した。

 交流会は、奈良県企業の魅力を大学の就職担当者に伝え、学生への情報提供や就職指導に役立ててもらうことを目的に実施した。

 企業19社、大学・短大17校が参加し、奈良労働局による就職活動に関する講演ののち、各企業担当者が会社の特色や求める人材などについて説明。その後、互いに関心のある大学や企業の担当者と面談し情報交換を行った。

 

     

 

 

 

 

お問い合わせ

奈良県中小企業団体中央会
奈良県奈良市登大路町38−1 奈良県中小企業会館内
TEL:(0742)−22−3200  FAX:(0742)−26−0125