トップページ > 会員組合の紹介 > 機械金属
会員組合紹介

機械金属

 明治初期までは農業用鍬、鎌の類から生活用品としての鍋釜を主流に作っていましたが、日清、日露戦争後、他の地場産業に関連した機械が作られるようになりました。明治末期には工場形態の事業所も出現し、大正5年以降には新しい工作機械の導入による工場が増え、この頃から製品も多様化の方向を見せ始めました。現在では繊維機械をはじめ ポンプ、工作機械、工具、建築金物等広範囲な分野の機 械金属の生産を行っています。

(主な生産地:県内全域 )
奈良県機械工業協同組合
所在地

〒635-0015
大和高田市幸町2番33号
Tel: 0745-22-9081 Fax: 0745-22-9081

成立年月日 昭和35年5月25日
所管行政庁 奈良県
組合の地区 奈良県一円
業種 一般機械器具製造業
組織形態 同業種同志型組合

 

中央技術交流協同組合
所在地

〒636-0905
奈良県生駒郡平群町上庄3丁目1番23号
Tel: 0745-46-2511 Fax: 0745-45-7084

成立年月日 平成20年1月16日
所管行政庁 近畿経済産業局
組合の地区 奈良県、大阪府及び三重県の区域
業種 建築用金属製品製造業(建築物金物を除く)、金属プレス製品製 造業、工業用プラスチック製品製造業(加工業を除く)、製缶板金業、 ビデオ機器製造業、印刷業を営む事業者
組織形態 異業種連携組合