会員組合紹介

衛生帯

 戦後メリヤス生地を黒地に染めた衛生帯が使用されはじめ、のちにゴムシートをメリヤスショーツに縫合わせたものが作られました。その後合成繊維の発展に伴いナイロン等を素材にしたものが考えられ、現在では弾性繊維を用い伸縮性を増した製品が主流となっています。股部分は特殊な素材で作られ 「滞れない、ずれない、むれない」サニタリーパンティとして入念な配慮がなされています。

(主な生産地:橿原市)

 

奈良県衛生帯工業協同組合
所在地

〒634-0078
橿原市八木町3-23-3 (株)山城屋内
Tel: 0744-22-1724

成立年月日 昭和28年11月2日
所管行政庁 奈良県
組合の地区 奈良県
業種 その他の繊維工業
組織形態 同業種網羅型組合