トップページ > 会員組合の紹介 > 衣料縫製品
会員組合紹介

衣料縫製品

  大正12年末頃、中和地区で主としてエプロン、割烹着の縫製作業が始まりました。当初は、足踏みミシンを用いた簡単な縫製でしたが、昭和初期から漸次動力ミシンが使われ始め、生産性が向上し、昭和30年頃から対米輸出が行われるほど発展しました。近年新しい製品づくりの方向が展開され、従来からの割烹着、パンツのほかブラウス、ワイシャツ等ファッション性の高い製品が次々と作られています。

(主な生産地:田原本町、大和高田市)

 

奈良県布帛製品工業協同組合
所在地

〒635-0024
大和高田市日之出西本町6番23号 センイ会館2階
Tel: 0745-22-5000 

成立年月日 昭和35年11月12日
業種 衣服・その他の繊維製品製造業
組織形態 産地組合