トップページ > 会員組合の紹介 > サンダル
会員組合紹介

サンダル

 江戸時代の農家の副業として始まった草履の製造は、明治20年頃産業化され昭和25年にスポンジ草履が製造されて後、ゴム、ビニール草履へと移行しました。その後、よりファッション性を持ったプラスチックサンダルが作られ、中でも映画「ローマの休日」でオードリー・ヘップバーンが着用したサンダルから「ヘップサンダル」と呼ばれ、一層幅広く愛用されるようになりました。以来サンダルは気軽な履物として実用性だけではなく、そのデザインの豊富さで、楽しむ履物として発展し現在に至っています。

(主な生産地:御所市、上牧町、大和高田市)

 

奈良県サンダル工業協同組合
所在地

〒633-0065
桜井市吉備509 桜工業内
Tel: 0744-42-2855 Fax: 07444-3-0253

成立年月日 昭和44年6月30日
所管行政庁 奈良県
組合の地区 奈良県
業種 なめし革・同製品・毛皮製造業
組織形態 同業種同志型組合

 

ミサト履物協同組合
所在地

〒636-0821
生駒郡三郷町立野北1-26-23
Tel: 0745-72-2895 Fax: 0745-32-5177

成立年月日 昭和27年5月8日
所管行政庁 奈良県
組合の地区 生駒郡三郷町立野の区域
業種 サンダル製造業
組織形態 同業種同志型組合