会員組合紹介

吉野葛

 吉野葛は、秋の七草のひとつである葛の根に蓄えられた澱粉から作られます。 江戸時代に広く商品が出まわるようになり、「その色潔白、味また甚だ佳し、因て名品となす」と「大和志」に讃えられるほどでした。12月から4月の極寒期に、収穫した葛根を砕き、天日で数日、屋内で1ヶ月以上乾焼させると、美しい光沢の製品が出来ます。葛は「葛根湯」といって薬用や母乳の代わりに使 っていましたが、現在では高級菓子の貴重な原料のひとつとなっています。 

(主な生産地:御所市、吉野町、大宇陀町)

 

吉野葛製造事業協同組合
所在地

〒639-2251
御所市戸毛107
Tel: 0745-67-1665 Fax: 07456-7-0688

成立年月日 昭和58年8月19日
所管行政庁 奈良県
組合の地区 奈良県
業種 その他の食料品製造業
組織形態 同業種網羅型組合