会員組合紹介

社寺瓦

 中国から朝鮮の百済を経て飛鳥時代に日本に伝わったとされています。7〜8世紀頃の寺院では輸送の容易さから近くに瓦窯を築いたようで、歴史的社寺の多い奈良は瓦業がいかに古いか想像に難くありません。良質の粘土に恵まれた奈良の瓦は、全国の国宝級・重文級の社寺に多く使用され、焼きのしまった安定した品質の瓦が生産されています。

 

 

奈良県瓦工事業協同組合
所在地

〒632-0055
天理市遠田町45-11
Tel: 0743-66-0331 Fax: 0743-66-0380

成立年月日 昭和48年9月17日
所管行政庁 奈良県
組合の地区 奈良県一円
業種 瓦工事業
組織形態 同業種網羅型