会員組合紹介

茶筌

  室町時代中期、奈良の茶人村田珠光の依頼によって高山の城主の弟鷹山民部丞宗砌が 今の形の茶室を初めて作ったといわれ、その後、千利休を頂点とする茶道の興隆によって、茶室作りは隆盛となり、城主一族にその製法を秘伝として代々「一子相伝」の技として500年余り脈々と伝えられて今日に至り、国内生産の殆どを生駒高山地区で生産しています。

(生産地:生駒市)

 

奈良県高山茶筌生産協同組合
所在地

〒630-0101
生駒市高山町5725
Tel: 0743-71-3808 Fax: 0743-71-3808

成立年月日 昭和36年3月28日
所管行政庁 奈良県
組合の地区 奈良県の区域
業種 その他の木製品製造業
組織形態 産地組合