トップページ > サポート情報 > グループ創業支援
サポート情報

グループ創業支援

 

■新たに事業を起こすにあたり、企業組合制度があります。

 

企業組合とは・・・

4人以上のグループで設立できます
  個人事業者、主婦、サラリーマン、学生、退職者などなど個人(特定組合員として一定の制限内において法人等の加入が可能)が4人以上参加することで設立できる組合です。
最低資本金制限はありません
  株式会社は1,000万円以上、有限会社は300万円以上の資本金が必要なのに対し、企業組合は、最低資本金制限がありません。
簡単な組織変更が可能です
  実施事業の発展段階に応じて、企業組合から会社組織へ簡単に組織変更ができます。
各種補助金・助成金などの支援が受けやすくなります
  行政庁の認可を受けた組合であるため、各種補助金・助成金・中小企業施策の支援が受けやすくなり、又社会的信用度も高まります。
 
  組合比較表はこちら→会社(株式会社、有限会社)と企業組合の比較